スマートメーターって何?ループ電気に必要なの?設置価格も含め徹底調査!

今大手電力会社からの多くの方が、契約変更をしていると噂のループ電気!

でも、ループ電気に切り替えると確かに安くなるけど、スマートメーターというものが必要らしい。

それって、取り付け工事費とか別途お金がいるパターンじゃないのかな、、

その結果、あんまり電気代がやすくならなかったってことになると嫌だな(-_-;)

と思ったので、今回は「スマートメーターって何?ループ電気に必要なのか大調査!」です(^^)/


1.スマートメーターとは



スマートメーターとは、通信機能を保有した電気使用量を計測する装置です。

遠隔での検針が可能になる装置で、電力自由化で新電力会社のプランに変えるには、まずお家のメーターをスマートメーターに取り替える工事が必要なのです。

ってことで、今あなたの家がスマートメーターがついていなければ、設置する必要があるんですね。
で、どんなものかというと、、、以下のようなものです。

左が今までの機械式メーター、右側がスマートメーターになります。




取り付けは以下のような形になります。



なので、従来の機械式メーターをスマートメーターに取り換える必要があるんです。

2.なぜスマートメーターが必要か



「新電力でも機械式メーターでやってくれたれいいじゃん!」って思いますよね。
でも、旧来のメーターではダメなんです。

その理由は、、、簡単に言うと、
「スマートメーターは従来の機械式メーターを代替するもので、電力会社と通信することで各家庭を回る電気料金の検針を不要にするもの」
なんです。

つまり、検針の手間を省きたいってことですね!

ちょっと詳しく説明しますね。

実はスマートメーターによって、毎月の検針が不要になるんです(^^♪
⇒電力計量計すなわち電力メーターは、どのご家庭にも設置されていますが、そのメーターのことを意識する人はほとんどいないですよね。

僕もこの記事を書き始めた時、初めて

「ん?ウチって電力メーターどこにあったっけ?」

って思いました(笑)

実は、電力会社の検針員が毎月電力量を調べに来ているらしいんです。顔を合わせることもないんですけど。
電力メーターは、現在はほとんどが、機械式のメーターで、無線機能や遠隔操作機能は持っていません。確かにこれは時代遅れだと思います。
そこで、電力メーターもIT化の可能性が検討され、スマートメーターの導入が急速に検討課題としてクローズアップされたのです。

ということで、検針の人件費がかからない分、電気代が今までよりも安くなるっていう意味があるんです。

では、そのスマートメーター、設置費用や本体価格はいくらするんでしょうか?

3.スマートメーターの価格、設置について



スマートメーターの設置は原則無料です(一部例外もあり)。
スマートメーター設置の手配などは、お住まいの地域の大手電力会社(東京電力など)が行なってくれます。
作業の際、地域によっては5〜15分ほど停電する場合もありますが、あらかじめ日程を知らせる連絡もありますし、特に不便な点はないです。立ち会いも不要ですので、ラクチンですね(^^♪

で、新電力のループ電気に今の電力会社から乗り換える場合の手順はどうすればいいの?って思いますよね。

ループ電気に乗り換える際のスマートメーター設置の手順
順番に説明していきますね。

まず、ループ電気の公式サイトのQ&Aの答えを紹介します。

Q.電力会社を切り替える場合、スマートメーター設置が必要と聞きました。この設置(工事)は誰が行うの?

A. メーターの設置は、各地域の一般送配電事業者によって行われます。
新電力への切り替えには必ずしもスマートメーターが必要となるわけではございませんが、最初の切り替え時に、まだスマートメーターへの取替えが済んでいないお客さまには、一般送配電事業者が取替工事を行います。
お客さま側では、メーター取替のための手続きは不要で、必要に応じて送配電事業者側から日程などの連絡が入ります。また、費用負担は原則発生しません。

2回目以降の小売電気事業者の切り替えに際しては、その都度メーターの取替は必要ありません。


まず、一般送配電事業者って何?って感じですよね(笑)

調べてみると、関西電力、北海道電力、東京電力などの大手電力会社のことでした。
そして、スマートメーター設置手順を言うと、簡単、地域の大手電力会社に連絡することです。僕の場合は今三重に住んでいて中部電力なので、中部電力に電話してみます!

で、電話してみたら、無償で対応してくれるとのこと。

スマートメーターの機器の取り寄せがあるので、1週間後に対応してくれることになりました。
ただ、予想外だったのは、立ち合いが必要なこと。30分〜1時間。
しかも、太陽光と通常電力の2機の電力メーターがあるらしいので、2つ交換しないといけないらしいです。
でも、これでタイムリーに電力消費量がわかるなら、いいかも。

また、スマートメーター設置状況についてもレポートしますね!

4.スマートメーターって何?ループ電気に必要なの?設置まとめ

さて、今回はスマートメーターについて色々と調べてきましたが、いかがでしたでしょうか。
簡単にまとめると
・ループ電気=新電力に切り替える場合はスマートメーターは必要
・スマートメーターへの切り替え費用は発生しない
・スマートメーターの切り替えは地元の大手電力会社に電話で依頼、1週間ぐらいで対応してくれる
といったところでしょうか。

っていう私もループ電気に変えたいところなんですが、なんとシミュレーションすると中部電力の今は無く古いプランの方が安い(笑)←そのプランは今からは申し込めない。

っていうことで、私は新電力に変えたくてうずうずしてるんですが、まだ中部電力でもじもじしてます。

ただ、大手電力会社=旧電力から新電力に変更すると1年間で1万円以上安くなる人が多いので、シミュレーションだけでもしてみるべきですね(^^♪

>>>シミュレーションはこちら<<<




 

サイトマップ